Editorial Policy/Disclaimer編集方針・免責事項

編集方針・免責事項

  • ファンド運営会社については、日本企業の経営権(少なくとも株式の過半数)を取得する投資をしているPEファンドを中心に、一部ファンド形式ではなく自己資金による投資(プリンシパル・インベストメント)をする投資会社も掲載しています。マイノリティ投資をするVC(ベンチャー・キャピタル)およびCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)は掲載していません。
  • ファンド運営会社の投資サイズは、厳密なものではありませんが、以下を基準に分類しています。
    • Small:EBITDA 5億円未満、企業価値30億円未満の企業を中心に投資
    • Medium:EBITDA 5~10億円、企業価値30~100億円の企業を中心に投資
    • Large:EBITDA 10億円超、企業価値が数百億円以上の企業を中心に投資
  • ファンドの投資先企業については、2016年1月以降にPEファンドにより投資された未上場の日本企業(投資後に非上場化された企業を含む)を掲載しています。経営権を取得した(少なくとも過半数の株式を取得した又は取得したと推定される)投資を対象としており、マイノリティ投資および上場企業への投資は対象としていません。
  • 投資時期については、投資の発表時ではなく、投資の実行日を投資時期としていますが、後者が不明で前者のみが明らかな場合は、前者を投資時期としていることがあります。また一部推測で投資時期を記載しているものがあります。
  • Exit時期については、ファンドがすべて又は大部分の株式を譲渡し、筆頭株主でなくなった時としています。上場によるExitの場合は、上場後もファンドが一部の株式を継続保有するケースでも、上場した時をExit時期とみなしています。また一部推測でExit時期を記載しているものがあります。
  • 本サイトの内容を無断で転載することを禁止します。転載をご希望される場合は、運営者までご連絡いただきますようお願いします。尚、本サイトへのリンクは原則として自由です。
  • 本サイトの内容は、公表されている情報、関係者より提供された情報、および運営者の合理的な推定に基づき編集・掲載しておりますが、運営者は独自に正確性等について検証しておらず、運営者は掲載内容の正確性、網羅性、即時性を保証するものではなく、また本サイトの情報を利用して不利益が生じたとしても、運営者は一切責任を負うものではありません。